年内完工の最終着工

ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業において

 

妻鳥町と中曽根町で2棟の新築物件を建築中です

 

どちらの住宅にも125万円の補助金が交付されます!

 

上記2棟はもちろん認定長期優良住宅でもあります

 

 

そして 年内最終完成となる認定長期優良住宅の建築が

 

金生町にて着手しています

 

 

 

着工前状況を撮ることも 補助要件となっております

 

 

 

今回の補助金は登録制となっており 地元でも数多くの

 

工務店やハウスメーカーが登録事業者として登録しています

 

これまでと違い 実績が見える形で残るので

 

実績に関してのごまかしはできません!!

 

 

登録件数は多いのに 着工数は極少数なのが現実です

 

当社はゼロエネルギーや長期優良住宅の実績件数も地元で1番です

 

 

2030年にはすべての住まいにおいてゼロエネルギー化を

 

義務化する流れですが これで本当に達成できるのかが疑問です

 

 

 

 

現状では2棟とも基礎工事が終わっていますが

 

上記の画像は鉄筋検査前の自主検査の画像です

 

コンクリート被り60mmの確保や スペーサーの配置を含め

 

細かく全体や詳細箇所を全棟もれなくチェックしています

 

 

金生町の長期優良住宅では

 

大手ハウスメーカーと同等以上に厳しい地盤耐力のチェックが

 

この後待っています!

 

 

繰り返しの地震に耐えうるには 建物強度だけでは不可能です

 

地盤と一体となった耐力を確保するために あえて厳しくしています

 

もっとやりたいことが沢山ありますが 現実的な予算とのはざまにて

 

葛藤し現状でコストパフォーマンスの最大化を図っています

| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ZEHビルダー
ご無沙汰しております

ZEH申請物件の採択通知の発送が始まり

本来考えていた6末くらいの予定が

今回は随分と早く決定通知が届きました


今回の第一次公募で2棟の申請を行っておりましたが

2棟とも外皮性能面も優秀ですので採択決定となりました

SIIの補助実績として新たに2棟追加されました


地域ブランディングの国交省補助金に関しては165万で

これまで数度の採択交付を受けましたが 

ブランディング事業にまとまって メリットがとても減ったので

お客様にとって一番使い勝手の良い メリットの大きい経済産業省の

補助事業に切り替えております

メリット・デメリットについての詳しい内容は何でもご質問くださいね


年内はあと3棟だけ建築を予定しております

3棟は既に決まっているので 今後の予定は来年の着工を考えています

そのうち2棟がZEH補助物件なので工期にゆとりがありません

その為 仕事に集中できるように年内は3棟という運びになりそうです


来年以降に家を考えておられる方は

今からじっくりゆっくりとスタジオダイワの家造り計画を始めませんか?


予約待ちの 行列のできる工務店と評判を受けるようになりましたが

スタジオダイワは焦って着工棟数を増やすことは致しません

集中した仕事ができる範囲でのみ 仕事をさせて頂いております
| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ここまで来た住宅ローン
現在のマイナス金利の影響を受けて

各金融機関において住宅ローンの商戦が始まっています

低金利に特化した金融機関や保障内容を手厚くした金融機関など

各金融機関の考えや思惑は様々ですが

現在において 将来住宅を建てようと少しでも考えているなら

まさに「今しかない」状況となっています


なかでも「ずっと固定金利」でおなじみ

フラット35は35年固定にもかかわらず

数か月前までの都銀並みの金利水準です


「フラット35」と「フラット35S」の2種類があるのですが


スタジオダイワで建築される方は全て

「フラット35S」の適用要件を満たしております


フラット35と35Sでは一体なにが違うの…?

簡単に言えば「フラット35S」が圧倒的にお得!ということ


フラット35は解りやすく言えばどんな家でも融資条件内で

融資を受けることができます

フラット35Sは耐震性に優れているor省エネ性etc…に優れていることが

適用要件であり 各適合証明書を発行された

高品質な家のみ 融資を受けることができます

フラット35Sには金利AタイプとBタイプがあり

Aタイプは当初10年間において金利が-0.3%引き下げられます

Bタイプは当初5年間において金利が-0.3%引き下げられます

35Sでもどちらがお得かは一目瞭然ですよね!


↑詳しい内容は上記画像をクリック!



現在のとても低水準なフラット35の基準金利から

更にお得に家を購入できるということなのです

しかも35年間 金利の上昇の影響に怯えず

家計の収支においても確実な資産設計をすることが可能です


スタジオダイワの建てる家は もれなくフラット35S金利Aタイプ

適用要件を満たしています!!

1割の頭金を持つかどうかで金利は変動するのですが

わずか1割の頭金を持つだけで 住宅ローンの総支払額が

圧倒的に安くなるのです!!

その上 保証料や繰り上げ返済手数料も無料!!!

正に至れり尽くせりのフラット35S!

3000万円で家と土地を購入し35年かけて返済すれば

一般的な住宅ローンでは金利も合わせると4100万円程度となります

金利だけでも1000万円以上余分に支払うことになるのです


一方のフラット35Sの金利Aタイプで考えると

3000万円で家と土地を購入し35年で支払ったとすれば

1割の頭金300万円を差し引いて2700万円の借り入れとなります

2700万円の35年の総支払額は3300万円程度です

(4100万円ー300万円の頭金)−3300万円=500万円

今の安い金利で考えてもー500万円もお得なのです!



金利にお金を支払うのがもったいないとお考えの皆様は

どうぞ今このときの最大のチャンスを手に入れてください!

スタジオダイワで高性能でおしゃれな家を誰よりもお得に手に入れてください!

 
| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
不定期
お久しぶりでございます!

仕事始めのブログから3か月以上放置してしまいました

今年は年初めから非常に忙しく仕事をさせて頂いていて

気が付けば3月も終わりそう…そんな勢いでした

新築の方もさることながら 今年は非常にリフォームの

依頼が多くて 今年は2月からリフォームの受付を開始

していたのですが 気が付けば2・3・4はすでにパンク状態

連休明けより 少しずつ余裕が取れそうな予定です


増税の影響も参院選の絡みもあり?いよいよ煮え切らず

このまま先延ばしになる可能性も…と思われましたが

阿部首相が先延ばしはよほどのことが起きない限りありえない

と明言されたようですね


いずれにしても金利はとても低い水準を保っています

増税にバタバタ急がされずゆっくりした家造りやリフォーム計画を

立てるには抜群な頃合いではないでしょうか?


定期的に情報誌などを案内させて頂いている方には

スタジオダイワの様子を1月ごとにお知らせできているのですが

(新年号は2月になってしまいました)

ブログもできるだけ時間をとって更新したいと思います

ですが 今後も現場を第一にしたいので

ブログは相変わらず不定期であることをご了承ください


では
| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本年も宜しくお願い致します。
謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、
誠心誠意努める覚悟でございます。
何卒、本年も昨年同様のご支援を
よろしくお願い致します。

尚、弊社は1月4日より通常営業いたしております。
また、お目にかかれますことを楽しみにいたしております。

ブログにて恐縮ですが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スタジオダイワ株式会社

代表取締役 長野 和麿
| 住宅建築の革命児 | - | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事納め
明日からスタジオダイワは「正月休暇」となります

電話対応や修理などに関しましては本日29日から

年明け1月4日までお休みいたします

正直な話 電話対応ができないだけで

ずっと現場で仕事しています…

家の大掃除もそこそこにしか手伝えそうもなく

ダメなお父さんの見本ですね(涙

修理や電話対応に追われない分 仕事がとてもはかどります

この休暇を満喫し 現場の業務に集中したいと思います


それでは皆様

本年中は大変お世話になりました

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
営業範囲の変更について
気が付けば今年もあと少しで師走です

私も相も変わらず走り回っておりますが…


ここへきて 今後業務の支障となるような仕事は

お断りしようと決断しました


そこへ至った理由としては…

自分自身の目の届く範囲で仕事をしたい

オーバーワークで仕事の質を落としたくない

できるだけ打ち合わせやセッションには集中したい

というような想いからです


私も年齢を重ねました 昔のように我武者羅に仕事をすれば

体力や忍耐力の衰えから これまでのように無理はできません



これまではできる限り与えて下さる仕事を率先して

対応してきましたが 同時に重なる現場が多すぎると

自分の目が届かないうちに工事が進行したり

お客様や業者さんとの打ち合わせに割ける時間が短かったり

それらにより色々な不具合が発生してしまうのは本望ではありません


家造りは職人の手で造られるものですが

職人さんは機械ではありませんし 失敗だってミスだってします

オーバーワークすると誰にでも起こり得る当たり前のことです

しかし それらは職人さんだけの責任ではなく私の責任でもあります

そしてお客様の心理としては 私にその想いを託されますので

打ち合わせから〜完成までを全て一人で抱え込まなくてはなりません





私は精密機械じゃないし 皆さんと同じ普通の人間です

作業中や打ち合わせ中に電話が掛かれば 聞き漏れもあります

私一人でお客様や各業者さんとの連携をとるには限界があります


ですので これからは集中できる範囲で仕事をして

自分の集大成を刻んでいきたいと思います

そしてこれまで以上に

現場に時間を割き 現場で職人さんとの楽しい時間を大切にし

自分や会社とフィーリングの合う人だけと関わっていきます





これまでは新築リフォームともに四国中央市以外の仕事も

対応させて頂いておりました 

これまで仕事をさせて頂いたOBさんはこれまで通り対応しますので

ご安心してくださいね


今回の内容としては「四国中央市内」の工事のみ対応します

したがってエリア以外のお見積りやプランニング業務も行いません

四国中央市内でも仕事の状況や会社からの移動距離によっては

お断りする場合がございますので その際はご理解ください



こんなことを書けば とても高飛車だな〜と思わるかもしれませんが

全ては納得した仕事をしたいという気持ちからです



私は会社を大きくしてドンドン儲けて 年間何十棟も建てて 

将来大きなビルを建てたいわけではありません

地域で一番家を建てる会社になりたいわけでもありません



自分自身が納得できる仕事をして 心の通うお客様とつながり

全国に誇れる住宅建築を極めていきたい

息子たちに自慢できる質の高い仕事を残していきたい

その気持ちだけで仕事をしていきたいのです

それが何よりも最高の家造りになるのではないかと考えています



ワガママばかり申しましたが ご理解とご恩情をお願い申し上げます
 
| 住宅建築の革命児 | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに一気更新
おはようございます!

日曜ですが相変わらず仕事しています^^

今 昔から持っているバイクを組立て中です

昔からバイクが大好きで 10代はよくバイクに乗ってましたが

今はバイクすら持っていません…

あるのはエンジンとフレームのみ…(悲


バイクが古くて色々と部品が足りていなくて 集めるのに一苦労

休みのたびに組立てようか…なんて思ってるのが甘い考え

一向に自分のことには手が付けられてません(涙


では ここ最近ブログの更新が手付かずでしたので

一気に更新したいと思います(笑



先日 着工となった山田井のお住まい

土地は地盤が非常に固く 最高のコンディションです

高台で切土なので 掘るとすぐに岩が出てきて非常に厄介です




もちろん長期優良住宅の認定を取得しています!


この住まいは 和洋折衷の趣のある個性的な住まいになります

ロケーションを重視して設計されたこの住まいには

2階にリビングがあり フラットバルコニーのウッドデッキが

たまらなく心地よい住まいです




ガリガリと基礎の外堀を掘っていきます

地盤が固すぎて ユンボでは歯が立たないところは

アイオン装着(重機に付ける削岩機)にて掘削しました




その強固な地盤の上に これまた強固なベタ基礎を設置!

これから鉄筋を配置してさらに強固な基礎をつくります


長期優良住宅なので 通常の認定がない家に比べ

鉄筋量が1.2倍以上になります これ凄いことです^^

これが見えないところの安心につながるわけですが

…鉄筋屋さんにとっては大変な作業です




現場では配筋が終わり 検査機関の検査を明日に控えます


最近は施工経験のない 実際の工事内容を知らない人が

現場へきて写真を撮ってる帰るだけ というような

工務店が非常に多くみられますが…(謎

あれに何の意味があるのだろう?と常日頃から考えます




現場へ足を運んだなら写真を撮ってハイ終わり…

そんなことはいい物を造りだす上では全く重要ではなく

重要なのは施工規定を守っているか?の確認です

鉄筋とコンクリートの被りは60mm(6センチ)以上確保されているか

されていないところは 忙しい鉄筋屋さんを呼びつけて直すのではなく

それくらいは工務店なら誰でも知っていて直せなくては…

というのがスタジオダイワのこだわりです

これを参考に どんどん周りの工務店にも広まってほしいです!



打ち込み土間の隙間もチェックします

鉄筋は重いです 自重で下がってくるのは当たりまえ

施工時には確保できていたつもりでも コンクリート打設時に

それが確保できるかどうかが重要です

職人さんが施工規定を守ったつもりでも 重力には勝てませんし

それについて誰も文句は言えませんが 現場へ来たなら

そのような細かなところもきちんとチェックします




このブロックは現場で「サイコロ」などとよばれているモルタルの

単なるブロックです

しかしこのサイコロは 自重により下へ働く鉄筋の重さや

鉄筋の沈みを 足元へ敷きこむことで一定量の寸法を確保する

原始的な見た目とは違い とても優れた建築資材です




ねっ

寸法も60mmきっちりあるでしょ!

これをスケールを見ながら 自重沈下しているところへ

ひたすら設置して回ります




するとこんなにサイコロだらけの 素晴らしく強い基礎の下地が

完成するのですね^^

そして最高のコンディションのうちに コンクリートを打ち込みます

Oさん!これからとても楽しみですね!


この後は休む間もなく 現場へ移動します(汗

またしばらくブログは放置気味かもしれませんね^^

その時は あ〜〜あいつがんばってんだなって

優しい眼で見てやってください


 
| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
見学会に向けて
もうすぐ見学会の金生町の現場より

楢(オーク)材の床塗装も終わり

ようやく完成に近づきました!




小上がりの畳間も足元収納も

とてもシンプルにまとめられて 質感と言い色合いと言い

塗装する前とはガラッと表情が変わりました



ヴィンテージ木材を使った家具も

この部屋によく似合っていて 古材独特の味わいがあります




フレームキッチンは「THE業務用」って感じで

温かな無垢材に囲まれた空間に 相反した美しさがあります

例えて言うなら C3POが木馬にまたがった感じ^^




玄関の横にあるシューズ専用収納

可動棚により可変性と独創性があり

将来多岐に渡り 自分好みにカスタマイズできます




ハーフオープン階段の開放感により 玄関周りが

より一層広く感じられます!!

最近 リビング階段がとても減ってきてるような気がします

家族のつながりは大切でも そこから広がる交友範囲には

プライベート空間をオープンにするのには抵抗ある人も多く

家を少しでも小さく もっとコストを安く…と考えられた

リビング階段という発想も 日本人には馴染みにくいのかも

しれませんね




どの照明器具も表情豊かで

独特の味わいがあります!!

しかも日本製のLEDライトです^^




バケツタイプも仕様感抜群でいい感じです





シンプルだけど 他にはない空間を演出するには

照明器具は欠かせませんよね!


ではでは 見学会当日を楽しみに待ってますね^^
 
| 住宅建築の革命児 | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
もうすぐ!
近々完成予定の金生町の家より

オークの床材(ナラの木)のオイル塗装を仕上げるために

床養生を撤去致しました!

そのままでもとても味わいのある仕上がりですが

少し色を付けてマットに仕上げます





見学会の予定は弊社の見学会に参加されたことのある方や現在プラン中の

肩に限り見学会の告知を致しております!

この床がどのように変化するのか楽しみですね^^



一方 お盆明けから大規模改装している金生町のお宅では

大工さんの工事が終わり 室内の塗装工事が始まっています

元々あった 2間のリビングとダイニングをつなげて

大空間のLDKを造りました!

その他にも水回り機器の総入れ替えや 和室や廊下のヌリカベ

内装工事などもさせて頂きまして 

ようやく完成のめどが見えてきました!





弊社は新築も数多くご依頼いただいておりますが

それ以上にリフォームは多くのお客様からご依頼いただいております

新築では実現できないことがリフォームにはあり

リフォームでは難しいことが新築では実現できます

同じ建築工事には変わりないのですがその内容には違いがあり

実績を積めば積むほど 多くのことを学ぶことができます

それらの奥行を知れば知るほど 技術に厚みが加わり

お客様から求められる以上のものを造ることができるようになります!

| 住宅建築の革命児 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |