愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
  

2017年01月21日のつぶやき
0
    09:16
    耐震について知ろう https://t.co/iWKcrDW78x #jugem_blog
    | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 03:50 | - | - |
    耐震について知ろう
    0

      当社のNLをお読みの方は知っているお話なのですが

       

      すごく面白いお話なので貴方にもおっそわけします。

       

      テーマは「耐震について」です。

       

      間違った解釈や説明が多い昨今、

       

      プロである建築従事者の知識の欠乏も懸念されます。

       

      そもそも耐震性とは何かということについてです。

       

       

      建築基準法には…

       

      “建築物は、自重、積載荷重、積雪、風圧、土圧及び水圧並びに

       

      地震その他の震動及び衝撃に対して安全な構造のものとして、

       

      次に定める基準に適合するものでなければならない。”

       

      とされています。

       

      その中で地震については(震度6強から7程度)に対して倒壊、崩壊しない

       

      震度5強程度)に対して、損傷しない。となっております。

       

      簡単に言うとそれほど大きくない地震のときは建物は壊れませんが、

       

      大きな地震のときは建物はなんとか持ちこたえるぐらいの強さ設計なので、

       

      建物は大きく損傷しそのまま住める状態でない可能性が高く大規模な修繕や

       

      場合によっては建替えなければいけないこともあります。

       

      阪神淡路大震災では死亡原因の77%が倒壊した建物や家具よる窒息死との

       

      データーもあり、また緊急車両なども倒壊した建物の瓦礫などで進めずに

       

      救助活動に支障がでました。

       

      その為に大規模な地震から建物の倒壊を防ぐことを目的とした最低基準が

       

      今の建築基準法ですなのです!

       

       

      皆さんが大きく勘違いをしている耐震の概念。

       

      つまるところ耐震とはなんぞや?

       

       

      それは、耐震とは大きな地震から建物を守るのではなく

       

      建物の倒壊を防ぎ中の人の命を守るという趣旨なのです。

       

      今の基準を新耐震基準といいますが、あくまで建物の倒壊を防

       

      ぐ事を目的としており建物が無傷で有るということまでは

       

      想定していません。

       

       

      そりゃそうです、最近の地震は想定外とされるケースのものが大半。

       

      強い家は家を守るのではなく「家族の命を繋げる」

       

      これが我々建築従事者の最大の課題であり目標なのです。

       

      いくら家が強くとも地盤が弱ければ何にもなりません。

       

      建築許可が下りる耐荷重の地盤だけでは安心できませんよね?

       

      元々の土地の遍歴も重要ですし、揺れによってどのような影響が

       

      起こるのかを想定するのは至難の業です。

       

      地震が起こって家族が健全であったなら、また家に戻れます。

       

      その為にも、地震保険には必ず加入しておきましょう。

       

       

      LIXILにはSSバリューに建て替え保証があり

       

      素晴らしい商品ではあり、独自設計による耐震構造は確かに強固です。

       

      計算や図面の壁量などを見れば一目瞭然です、が…しかし

       

       

      建て替えが保障されるには制限があります。

       

      まずは「家が全壊すること」「マグニチュードが6.6を越えない事」

       

      両方を満たして初めて適用される保証なのです。

       

       

      今の地震はマグニチュード6を越えます。

       

      そしてSSバリューの家は本当に強いので全壊はしないでしょう。

       

      耐震の目的である家族の命を守ることには安心がありますが

       

      建て替え保障は、おまけくらいで考えないといけないです。

       

       

      なので結論!

       

      やはりどんな家に住んでいても、たとえシェルターであっても

       

      地震保険には加入しましょうね!!転ばぬ先の杖ですよ。

       

      | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
      完成おめでとうございます
      0

        先日完成した山田井町の家より

         

        素敵な内観が完成しましたので

         

        お披露目いたします

         

        可愛らしい奥様とおしゃれなご主人様が

         

        愛情をいっぱいに詰め込んだこだわりの住まいです。

         

         

        写真が真っ直ぐ取れていないので申し訳ない…

         

        いつまでも写真が下手な私って…(涙

         

         

         

        玄関ホールは欅の式台の下に靴が収納できいつもきれいな玄関

         

        となるように工夫してますが写真が取れてません…(涙

         

        でも奥さんこだわりのステンドグラスが可愛らしい

         

         

         

        リビングは定番の梁だし天井と小上がりの畳間

         

        足元はもちろん収納となっております。

         

         

        畳室なので洋風に仕上げます

         

        本格的な和室も大好きで得意なのですが最近できていません。

         

         

        キッチンは奥様チョイスの内装コーディネート

         

        床も壁も全て自分好みに仕上げました!

         

         

        タイルメーカーからこだわったモザイクタイル

         

        2階の洗面台にもモザイクタイルのアレンジがあります

         

        撮れてませんが…(涙

         

         

        今回は造作がとにかく多いお住まいです

         

        固定棚や可動棚、収納内部の造作、キッチン横のダストスペース

         

        に至るまで、全てオーダーメイド!

         

         

         

        見えなくなってしまう部分にこそ最良の施工を!

         

        吹付ウレタン断熱で隙間なく胴差や桁回りと天井部取り合いなどを

         

        充填します!!

         

        家中丸ごとクーラーボックスですね!!

         

        床の断熱は性能が良くても体感するには至りません。

         

        やっぱ今後は床暖房が必須かな?

         

        無垢材を使えば設置する足裏の面積が凹凸で少なくなり

         

        結果、フローリングと同じ温度でも熱のうばわれ方が違うことから

         

        体感温度に違いが生じ、フローリングよりあったかく感じます。

         

        あくまで足裏の設置する面積の差による熱伝導の違いです。

         

        フローリングは平滑で足裏全体がピタッとフィットするので

         

        体温が全体的に奪われる速度が早いのでとても冷たく感じます

         

        これは同じ温度であろうと無垢材とフローリングでは

         

        「表面温度は一緒」でも「体感温度」が違います。

         

        無垢はフローリングよりあったかいんです…?じゃなくて

         

        温かく感じるんです!が正解ですね。

         

        あくまで気休め程度なので 今回はメンテナンス性を重視!

         

        お掃除が楽なのは間違いなくフローリングですもんね。

         

         

         

         

         

        | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
        構造用合板が入らない!
        0

          壁や床の補強材として使われる「構造用合板」

           

          そんな構造用合板が製造工場の都合により入手困難となり早1か月…

           

          現在計画中の耐震改修に使用する予定でありましたが

           

          入荷が未定なので思い切って違う補強材を使います

           

          早く通常仕入できるようにお願いしたいものです!!

           

           

          構造用の面材は多種多様にあります。

           

          通常は使用目的と施工要領に沿って材を選定しますが

           

          施工性や予算面を検討する前に、十分な耐力が得られるか

           

          検討する過程で材料の選定を行います。

           

           

          リフォーム中の現場から

           

           

          解体期間をできるだけ短縮し、ご近所様への負担を軽減する為

           

          総勢20名による解体作業が行われました。

           

           

           

          解体屋さんのお力添えのおかげで、当初の予定より

           

          2日も早く解体作業が完了いたしました。

           

          解体後に露わになる構造部…取り付け方の間違っている金物が目立ちます。

           

          これは家に住むおばあちゃんが元気なころ、数年前に訪販業者が

           

          行なった耐震補強金物取付工事だそうです。

           

          100万円近くのお金を投じて行った補強工事らしいのですが…

           

          内容がひどすぎます(怒

           

           

           

          次の日には基礎補強の下地工事を行い

           

          そのままコンクリート打ちこみへ進みます。

           

          | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
          今回の見学会で伝えたいこと
          0

            いよいよ明日に迫った完成見学会ですが

             

            今回の見学会では四国中央市に住む誰もが

             

            生活にゆとりを持ちながら「こだわりの注文住宅」

             

            を手にすることができるようにしたい

             

            そんな想いの詰まった完成見学会となっております

             

             

            しかしながら 我々の住む四国中央市は

             

            全国市町村612位という年収の低い街であり

             

            平均所得は「284万円」という結果となっております

             

            ここをクリックすれば年収根拠の出展サイトを確認できます

             

             

            皆さんはこれをどうお考えでしょうか?

             

            自分の年収の方が高いから安心とか

             

            自分の年収の方が低いから不安とか

             

            そのような問題ではなく 平均的にみると

             

            所得の低い町となっているのが現状です

             

            これでは将来給与にも期待を持ちにくく

             

            家を手にすることに躊躇するのは当然です

             

             

            四国中央市33910世帯の夫婦共働きであっても

             

            年収300万円未満の割合が39%

             

            500万円未満が28%

             

            700万円以上は10%となっております

             

             

            このような状況下で生活にゆとりを持ち

             

            なおかつ憧れのマイホームを手にするには

             

            どのようにすればよいのでしょうか?

             

            大切なのは生活を切り詰めてまで家を建てない!

             

            今回の見学会では四国中央市ではごくごく普通の

             

            世帯年収300万前後のご家族にとって

             

            特に関心を持っていただける内容となっております

             

             

            育児 教育 仕事 家事 趣味 保険 老後を見据え

             

            それでもマイホームを持ちたいと考えているご家族の為

             

            精一杯サポートさせていただきますので

             

            これまでマイホームに二の足を踏んでいたご家族は

             

            是非ご来場ください

             

            きっと満足して頂けると思います!

            | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
            今週末は見学会
            0

              おはようございます

               

              今週末の29(土曜日)30(日曜日)は

               

              建築されたお客様のご厚意により

               

              四国中央市中曽根町でZEH住宅

               

              完成見学会を2日間限りで開催いたします

               

              ※ZEH住宅(エネルギー収支ゼロの家=光熱費ゼロ円の家)

               

               

              これから家を建てるならZEHじゃなきゃ「損」

               

              そんな内容を学ぶことができる2日となっております

               

              ようやく地元でZEHの声が聞こえ始めました

               

              当社は四国中央市で一番早くZEH住宅に取組み

               

              そのポテンシャルや必要性を訴求し続けてきました

               

              おかげさまで地域NO1の施工実績となりました

               

              補助金採択率は現在のところ100%

               

              ZEH住宅建築率は60%以上でございます

               

              2020年の5割ZEH化はすでにクリアしてるので

               

              2030年の100%ZEH化に向けた取り組みに

               

              動き出しております

               

              その歴史的一歩となるのが「今回の見学会」です

               

              11月発表予定の新商品である「ダイワZEH」

               

              これまで大手ハウスメーカーなどでは

               

              坪単価80万超えが当たり前であり

               

              地場工務店ではZEHラインが解っておらず

               

              オーバースペックが目立ちます

               

              いずれにしても 誰でも建築できる「家」には

               

              なっておらず 高所得者向けの商品とされています

               

              これで2030年に義務化されれば

               

              家を建てられるのは高所得者オンリーなってしまい

               

              本来の目的を達成することが非現実的となります

               

               

              そこで!!スタジオダイワは

               

              ZEH住宅の性能基準やエネルギー消費量策定等々

               

              ZEH博士と呼ばれる知識を持ちながらも

               

              そこから3年以上を費やし

               

              誰もが建築可能で住むほどに満足度の高くなる

               

              建築家のデザイン×ZEH住宅を開発いたしました

               

               

              ZEHを知り尽くした当社だからこそ実現できた

               

              地域の環境にマッチした コストパフォーマンス抜群の

               

              ZEH住宅を建築しております

               

               

              これから家を建てるならまずは「ZEH住宅」を考えましょう

               

              家造りは次のステージへ進みました

               

              高耐震 高性能でありながら 光熱費のかからない家

               

              今週末はそんなZEH住宅の見学会へ是非ご来場ください

               

               

               

               

               

              | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ZEH普及加速事業補正予算
              0

                平成28年度補正予算にて「ZEH普及加速事業費補助金」の

                 

                公募が開始されました!

                 

                補正予算案なので100%とは言えない事業計画ですが

                 

                ほぼ間違いなく通るのではないかと予想しております

                 

                 

                申請期間が短いのですが ZEH補助金を来年まで待つ予定

                 

                だった方へ とても嬉しいお知らせです!

                 

                 

                当社では図面の作成が終わっている方を優先的にご案内し

                 

                補助金交付手続きを10日までに行う予定です

                 

                これまでの申請採択率では100%の実績があります

                 

                実績から導き出される性能数値の安全率を熟知しております

                 

                四国中央市に住むことにおいて 過剰すぎず快適を実現できる

                 

                一番良いコストで住宅を建築することに特化しております

                 

                 

                補正予算の詳しい説明は下記のリンクをご参照ください

                 

                 

                平成28年度補正予算で「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

                (ZEH)普及加速事業費補助金」に係る補助事業が開始

                | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                年内完工の最終着工
                0

                  ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業において

                   

                  妻鳥町と中曽根町で2棟の新築物件を建築中です

                   

                  どちらの住宅にも125万円の補助金が交付されます!

                   

                  上記2棟はもちろん認定長期優良住宅でもあります

                   

                   

                  そして 年内最終完成となる認定長期優良住宅の建築が

                   

                  金生町にて着手しています

                   

                   

                   

                  着工前状況を撮ることも 補助要件となっております

                   

                   

                   

                  今回の補助金は登録制となっており 地元でも数多くの

                   

                  工務店やハウスメーカーが登録事業者として登録しています

                   

                  これまでと違い 実績が見える形で残るので

                   

                  実績に関してのごまかしはできません!!

                   

                   

                  登録件数は多いのに 着工数は極少数なのが現実です

                   

                  当社はゼロエネルギーや長期優良住宅の実績件数も地元で1番です

                   

                   

                  2030年にはすべての住まいにおいてゼロエネルギー化を

                   

                  義務化する流れですが これで本当に達成できるのかが疑問です

                   

                   

                   

                   

                  現状では2棟とも基礎工事が終わっていますが

                   

                  上記の画像は鉄筋検査前の自主検査の画像です

                   

                  コンクリート被り60mmの確保や スペーサーの配置を含め

                   

                  細かく全体や詳細箇所を全棟もれなくチェックしています

                   

                   

                  金生町の長期優良住宅では

                   

                  大手ハウスメーカーと同等以上に厳しい地盤耐力のチェックが

                   

                  この後待っています!

                   

                   

                  繰り返しの地震に耐えうるには 建物強度だけでは不可能です

                   

                  地盤と一体となった耐力を確保するために あえて厳しくしています

                   

                  もっとやりたいことが沢山ありますが 現実的な予算とのはざまにて

                   

                  葛藤し現状でコストパフォーマンスの最大化を図っています

                  | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ZEHビルダー
                  0
                    ご無沙汰しております

                    ZEH申請物件の採択通知の発送が始まり

                    本来考えていた6末くらいの予定が

                    今回は随分と早く決定通知が届きました


                    今回の第一次公募で2棟の申請を行っておりましたが

                    2棟とも外皮性能面も優秀ですので採択決定となりました

                    SIIの補助実績として新たに2棟追加されました


                    地域ブランディングの国交省補助金に関しては165万で

                    これまで数度の採択交付を受けましたが 

                    ブランディング事業にまとまって メリットがとても減ったので

                    お客様にとって一番使い勝手の良い メリットの大きい経済産業省の

                    補助事業に切り替えております

                    メリット・デメリットについての詳しい内容は何でもご質問くださいね


                    年内はあと3棟だけ建築を予定しております

                    3棟は既に決まっているので 今後の予定は来年の着工を考えています

                    そのうち2棟がZEH補助物件なので工期にゆとりがありません

                    その為 仕事に集中できるように年内は3棟という運びになりそうです


                    来年以降に家を考えておられる方は

                    今からじっくりゆっくりとスタジオダイワの家造り計画を始めませんか?


                    予約待ちの 行列のできる工務店と評判を受けるようになりましたが

                    スタジオダイワは焦って着工棟数を増やすことは致しません

                    集中した仕事ができる範囲でのみ 仕事をさせて頂いております
                    | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ここまで来た住宅ローン
                    0
                      現在のマイナス金利の影響を受けて

                      各金融機関において住宅ローンの商戦が始まっています

                      低金利に特化した金融機関や保障内容を手厚くした金融機関など

                      各金融機関の考えや思惑は様々ですが

                      現在において 将来住宅を建てようと少しでも考えているなら

                      まさに「今しかない」状況となっています


                      なかでも「ずっと固定金利」でおなじみ

                      フラット35は35年固定にもかかわらず

                      数か月前までの都銀並みの金利水準です


                      「フラット35」と「フラット35S」の2種類があるのですが


                      スタジオダイワで建築される方は全て

                      「フラット35S」の適用要件を満たしております


                      フラット35と35Sでは一体なにが違うの…?

                      簡単に言えば「フラット35S」が圧倒的にお得!ということ


                      フラット35は解りやすく言えばどんな家でも融資条件内で

                      融資を受けることができます

                      フラット35Sは耐震性に優れているor省エネ性etc…に優れていることが

                      適用要件であり 各適合証明書を発行された

                      高品質な家のみ 融資を受けることができます

                      フラット35Sには金利AタイプとBタイプがあり

                      Aタイプは当初10年間において金利が-0.3%引き下げられます

                      Bタイプは当初5年間において金利が-0.3%引き下げられます

                      35Sでもどちらがお得かは一目瞭然ですよね!


                      ↑詳しい内容は上記画像をクリック!



                      現在のとても低水準なフラット35の基準金利から

                      更にお得に家を購入できるということなのです

                      しかも35年間 金利の上昇の影響に怯えず

                      家計の収支においても確実な資産設計をすることが可能です


                      スタジオダイワの建てる家は もれなくフラット35S金利Aタイプ

                      適用要件を満たしています!!

                      1割の頭金を持つかどうかで金利は変動するのですが

                      わずか1割の頭金を持つだけで 住宅ローンの総支払額が

                      圧倒的に安くなるのです!!

                      その上 保証料や繰り上げ返済手数料も無料!!!

                      正に至れり尽くせりのフラット35S!

                      3000万円で家と土地を購入し35年かけて返済すれば

                      一般的な住宅ローンでは金利も合わせると4100万円程度となります

                      金利だけでも1000万円以上余分に支払うことになるのです


                      一方のフラット35Sの金利Aタイプで考えると

                      3000万円で家と土地を購入し35年で支払ったとすれば

                      1割の頭金300万円を差し引いて2700万円の借り入れとなります

                      2700万円の35年の総支払額は3300万円程度です

                      (4100万円ー300万円の頭金)−3300万円=500万円

                      今の安い金利で考えてもー500万円もお得なのです!



                      金利にお金を支払うのがもったいないとお考えの皆様は

                      どうぞ今このときの最大のチャンスを手に入れてください!

                      スタジオダイワで高性能でおしゃれな家を誰よりもお得に手に入れてください!

                       
                      | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + これから家造りを始める方へ
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + これから家造りを始める方へ
                      メルマガ購読・解除
                       

                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE