愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 愛媛が大好きなんだよな | main | 知ろう >>
  

エアコンひとつで変わる暮らし
0

    この年になってなお、学ぶことが多すぎて

     

    新年早々に頭から煙が出そうな毎日です。

     

    人生というのは何と学ぶことが多いのか?

     

     

    プロという立場にありながらも、毎日を学びに

     

    費やしている人生と言っても過言ではありません。

     

    きっと一生続くんでしょうね。

     

     

    さて、今日はエアコンのお話し。

     

    どの家庭にも存在してるエアコンなのですが

     

    5年前と今では省エネ性能が格段に違います。

     

    はっきり言って、買い替えても元がすぐ取れるくらい

     

    効率が違うんです。

     

    このエアコン効率を気にしないでいいのは

     

    お金を使うことが惜しくない所得の高い方のみ。

     

     

    では、効率を気にして少しでも光熱費を抑えて暮らしを豊かに

     

    したいと日々願っている我々は、何を基準にエアコンを買うのか?

     

     

    それは…効率の基準を見るCOPという係数です。

     

    最近は省エネ趣向なのでどのメーカーのどんな機種にも

     

    このような数値が記載されています。

     

    そもそもCOPとはCoefficient Of Performanceの略です。

     

    機器に入力されたエネルギーによって

     

    どれだけのエネルギー出力できるかを数値で

     

    示した成績係数のことです。

     

    車で例えるなら、車の燃費性能のようなもので

     

    COPの数値が高ければ高いほどよく走ります。

     

    車ならガソリン1リットルで○○キロ走ります…というように

     

    エアコンなら1kwhで○kwの出力ができますよ〜って感じ。

     

    つまりCOP1なら、1kwhで1kwの効率であり

     

    車なら1リットルで○キロ走りますよ〜みたいなニュアンス

     

    めちゃめちゃ非効率。昭和のアメ車か!って感じですよね。

     

     

     

    実際の細かな数値で掲載すれば驚き倍増なのですが

     

    省エネであったかいと思って手に入れた高価な暖房機器が

     

    消費エネルギーだけを見てしまい、労力やコストに見合わず…

     

    エアコンを使わないことを後悔する方が続出しそうなので

     

    ここでは控えときます。プロはあらゆる面で高効率なものを

     

    提案すべきであり、メンテナンスの手間が掛からず手間なく

     

    安く温かい暖房は間違いなく、エアコンでしょう。

     

    | 愛媛の省エネマイスター | 温熱環境 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/414
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE