愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 知ろう | main | 天からのご褒美 >>
  

窓を知れば大きく変わる
0

    上手に住まい続ける方法として、何よりも大切なのは

     

    「窓」と上手に付き合うことが考えられます。

     

     

    例えば、冬の天気が良い日の日中に

     

    南面に大きな窓があり、カーテンなどを閉めず

     

    日差しが部屋の奥まで行き届くようにすれば

     

    日没後に蓄熱された暖かさが部屋へ移動し始めるので

     

    室温が2度近く上昇します。

     

    もちろん窓の大きさや方位角度などの条件設定が

     

    必須となりますが、それだけで人は快適を得ることができます。

     

    室温が高ければ暖房費の節約にもなります。

     

     

    現在の窓は高性能なものが増えておりますが

     

    方位も何も考えず、やたらに高性能窓を選ぶのはナンセンス。

     

    本来取り込みたい熱をも弾いてしますんです。

     

    最近の家は高性能を追い求めるあまり、設計の本質を

     

    忘れているように思います。

     

    数値上はいい結果が出ても、実生活で快適をあまり得られないのは

     

    この現象が考えられます。

     

     

    窓を知る、太陽と上手に付き合う。それさえ知れば

     

    家は何もお金をかけすぎないでも、快適になるんですよ。

    | 愛媛の省エネマイスター | 温熱環境 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/418
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE