愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 天からのご褒美 | main | 宣伝広告の危うさ >>
  

皆さんこそが快適マスター
0

    住まいの快適マスターへなる才能を秘めているのは

     

    マンションやアパートの色々な建物や階へ

     

    引っ越ししながら住んでいる経験がある方全てです。

     

     

    専門家に匹敵するくらい、快適を身をもって体験しています。

     

     

    同じ快適と言えど、夏と冬は大違いです。

     

    冬型快適の建物と、夏型快適の建物は両立は難しく

     

    どちらか一方の快適を得た部屋か、両方最悪の部屋が

     

    地元の8割以上のアパートマンションの特徴です。

     

     

    では今の時期、一番きつい建物はなんでしょうか?

     

     

    答えはズバリ

     

    実は鉄筋コンクリート造と鉄骨造(鉄筋鉄骨造含む)です。

     

    しかし、上記はある条件下の元で更に最悪の環境を迎えます。

     

    それは…下の階が…駐車場ということです。

     

    もっと最悪なのは、下が駐車場の2階建ての建物。(上が屋根)

     

    もっともっと辛いのは、下が駐車場の2階建ての両端の家。

     

     

    何が言いたいのか解りますか?

     

    これらは外気(外)に接する面積が多く、家の中で造りだした

     

    温めたエネルギー(暖房)が熱伝導で寒い方へ移動します。

     

    熱伝導(ねつでんどう、英語: conduction of heatthermal conduction)は、

    物質の移動を伴わずに高温側から低温側へが伝わる移動現象のひとつである。Wikipediaより抜粋

     

    ということは、外気に接する面の少ない建物

     

    つまり、3階建てで上下の階に挟まれ、尚且つ左右の階に挟まれる部屋は

     

    性能上、同じ家賃を払っているにもかかわらず最高の住まい心地なんです。

     

    なんか損した気分にならないですか?私は嫌です。

     

    新築ではこの知識を逆手にとって、快適な部屋をデザインしています。

     

    お金を掛けないでも成立する本当の快適。設計の基本ですよね。

     

     

    私は、この知識があったので、これまに住んだ賃貸では

     

    必ずこの法則に従い住まい続けてきました。

     

    おかげで、電気代も節約できたし、他の部屋に比べ何より快適。

     

     

    鉄筋や鉄骨造の場合、どーしても結露による健康被害が…(苦

     

    カビの大量発生や空気汚染とは闘い続けましたが…換気でカバーできるが暖房が無駄になる。

     

     

    上記を踏まえると、このような環境に住んだ方は、快適な生活を

     

    望むと思われがちですが、中身は全然違います。

     

    快適よりも憧れを追い求め、結果…快適を知らないまま生涯を終えます。

     

    知らないままならまだ救われますが、非常に残念ですよね。

     

    もし友人が快適な家を建て、値段も自分の家と変わらず、とても快適なら…

     

     

    快適マスターの実績を持っているのに、資格を活かしきらない…

     

    こんな方が地元に続出中で、非常事態と捉えています。

     

    しかしこれは、だれの責任でもなく資格を活かしきれず

     

    家を購入することの憧れと勢いのみで突っ走った結果なのです。

     

     

    多少予算オーバーしても、生活費、健康面で家族にとって

     

    大きくプラスになります。

     

    ローコストも同じ考え。何もかも両得はありえない。

     

     

    目先の予算を気にしすぎて、10円拾って10000円捨てて…

     

    どーすればこの連鎖を止められるんだろう?

     

    | 愛媛の省エネマイスター | 温熱環境 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/422
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE