愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 敷地調査こそが家造りの原点 | main | 原発が嫉妬するゼロエネルギーハウス® >>
  

日本の家の悲惨なお話し
0

    昨日は松山の県美術館へ「住宅リフォーム相談窓口担当者講習会」を

     

    受講してきました。

     

    内容的に難しい話はなかったのですが、リフォームに関する現在措置を

     

    詳しく聞けたのでよかったと思います。

     

     

    日本の家の資産価値の低さや評価体制は、欧米より10年遅れていますね。

     

    メンテナンスしていても、20年経てば家の評価が0円…ありえません。

     

    裏を返せば20年程度の寿命。実際は30年程度に一度壊されています。

     

    先進国は70年越えが当たり前だというのに…この家を大切にしない国民性はいかがなものか?

     

     

    当社が建てている長期優良住宅やZEH住宅は一般的な家よりも資産価値が高いのが事実。

     

    ですがどんなにいい家も、住む人によって残念な家になりかねません。

     

    もっと家を大切にしてあげてください。工務店任せはやめましょう!家はあなたの資産です。

     

    あなたは家を選ぶことが出来ても、家は人を選ぶことができないのです。

     

    一生懸命に愛情を注いで大切に寄り添いながら暮らしましょう。

     

     

    で、結論、初めから長期優良住宅基準をクリアしていない家は…そもそも30年持ちますかね?

     

     

    宅建法の改正により、徐々に家の資産価値の評価体制が変わりつつあります。

     

    資産価値が全てとは言いません。しかし家の寿命を見る指標としては大いに役立つと思います。

     

     

     

    私は今、心から間違いのない家を建て続けて本当に良かったと思っています。

     

     

     

    さて、今後は間違いなく減少をたどる新築住宅の着工数ですが

     

    それと反比例して大きく市場が拡大するであろうリフォーム産業。

     

    日本以外の国を見れば顕著に、国民のリフォームに投資する額が新築住宅を

     

    3~5倍と大きく上回るのですが、日本は持ち家志向でとかく、新しいもの好き

     

    が目立つ結果となっているようです。

     

    しかし、私もそうですが、これから住宅を購入する層は生まれた時から不景気を

     

    体感して育っているので、無理や高望みはしない傾向が強いようです。

     

    現実的に自分たちが手に入れられるものを判断するのであれば、質のいい中古住宅

     

    というのは今後益々の需要を求められると思います。

     

     

    その際に、私たちのような専門家が「インスペクション」することにより

     

    中古住宅であろうとも、良質なものを選び価格に合わせた買い物ができるようになります。

     

     

    買っていはいけない中古住宅も数多く存在します。現在建築中の新築でも怪しい物件は存在します。

     

    この基準は正直素人では難しいと思うので、必ず中古住宅をお探しの際は

     

    専門家によるインスペクションを受けてください。

     

     

    インスペクションとは、「なんでも鑑定団」でいう、鑑定士です。

     

    専門の知識を有するお目付け役のような存在です。

    | 愛媛の省エネマイスター | 愛媛四国中央市の新築注文住宅 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/434
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE