愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 熱の貯蓄 | main | 夏場の熱の貯蓄は? >>
  

熱の貯蓄
0

    前回の更新から大分時間がかかりました

     

    というのも 今は今月24日に迫った

     

    リフォーム部リニューアルイベントの準備の真っ最中

     

    といこともあり 忙しく仕事をさせて頂いておりまして

     

    なかなか時間をさけず 今日に到ります

     

    5月6月と地鎮祭や上棟も込み合っており

     

    ようやくの取れた日曜休みにブログを更新しています!

     

     

    さて、前回お話しした「ヒートショック」や「熱」「気密」「対流」

     

    につきまして振り返りたいと思います

     

    この3つのカテゴリーは性質は違えど重要度としては

     

    おなじベクトルに乗っかっています

     

    それらに付随して「居室と非居室の温度差」「断熱材の種類」「断熱材の厚み」

     

    「隙間」「換気計画」「方位」「日射」「熱量」「蓄熱」「庇」「冬と夏」という

     

    ロジックが複雑に絡み合い 温熱環境を形成しております

     

     

    つまり「温熱環境」を整えれば ヒートショックに悩まされず

     

    部屋ごとの温度差から危険にさらされることもなく

     

    年中通して 健康的かつ活動的な毎日を過ごすことができるのです

     

    尚且つ このロジックをまとめた家は「省エネルギー性の高い家」

     

    ということになり「普通に生活してても」=「勝手に電気代を節約できる」

     

    夢のようなマイホームとなるのです

     

    これらは人の知恵として 昔から取り入れられてきた住まい方の工夫とし

     

    無意識ながら少なからず皆さんも体感していると思います

     

    但し「知恵は使うが我慢はしない」が重要となり

     

    がまんして得られる快適は「健康」とは結びつきません

     

    逆に「ストレス」となり健康を阻害することになりかねません

     

     

    この発想が「ZEH」などを含めた外郭を整える考えの基本であり

     

    今後は「ZEH+」[LCCM住宅」といったZEHを超える

     

    住まい方の進化系として普及していく流れとなります

     

     

    しかしながら自然エネルギーを知恵と工夫のみの人海戦術で

     

    家庭から排出される負のエネルギー(光熱費・廃棄物)=(co2)を

     

    「0」ゼロ にするには

     

    廃材で家を建て 光熱費を一切使わず 食べ物も自給自足…

     

    まるでそれは 無人島生活のような毎日であり

     

    こんな生活を望む方は圧倒的に少数派ではないかとおもいます

     

    その為に私たちは 進んだ科学技術である「太陽光発電システム」を利用して

     

    お日様から発するエネルギーを「電気に変換」することで

     

    一般にはZEH(ゼロエネルギーハウス)を達成します

     

    この恵みを使うことでマイホーム建築とその後の生活に掛かる

     

    「co2」の削減も具現化できるということなのです

     

     

    だけど重要なのは先にお話しした「居室と非居室の温度差」「断熱材の種類」

     

    「断熱材の厚み」「隙間」「換気計画」「方位」「日射」「熱量」「蓄熱」

     

    「庇」「冬と夏」の要素がなければ 太陽の恵みを大きな受け皿でかき集め

     

    無理やり数の理論でco2をチャラにすることになります

     

    これは本来の趣旨とは大きくかけ離れて 導入コストも嵩み 

     

    生活しながらも大量のエネルギーを排出する結果となります

     

    その結果 大きな太陽光発電を取り入れた初期投資の圧迫から

     

    結局我慢と忍耐によるストレス生活が始まります

     

    家は家を建てる瞬間を考えず 10年先を見据えて建築するべきなのです

     

     

    今日はこのへんで「次回は熱の貯蓄の核に迫ります」

    | 愛媛の省エネマイスター | 温熱環境 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/480
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE