愛媛の家「省エネ化」計画

愛媛の住宅を全棟「省エネ化」する!を使命に、とてつもない目標と夢に向かい動き始めた スタジオダイワ代表の心のこもった日誌です。
<< 当たり前を貫いています | main |
  

古民家鑑定士試験
0

    先日の19日に松山市のひめぎんホール別館にて
    古民家鑑定士試験が開催されました。

     

    前回はオブザーバーとして試験協力をしましたが
    今回からは講義や試験官のインストラクターとして
    参加いたしました。

     

     

    受検されるのはほぼ建築士の方ばかりなので
    建築の知識や実務には深く精通している方が多く
    技術的なことも含め、色々な質問もあります。

     

    建築士資格を持ち、設計士として第一線でご活躍の方であっても
    現在建築されている在来工法の建物を判断することはできても
    古民家や伝統構法の建築物を評価することはできません。
    それは、伝統構法の家と在来工法の家とは全く違う構造だからです。

     

    その価値をインスペクションにより評価するには
    600項目に及ぶ調査項目による判断をすることが必要です。

    しかしながら、建築基準法でそのような定義はありませんので
    建築士資格では、確かな評価を行なうことはできません。

     

    今後さらに空き家対策も含めて、我々建築士は古い建築物と
    関わっていくことになります。
    その際に正しい判断と、提案を行うためには「正しい知識と資格」を
    取得する必要があります。

     

    それがお客様に対する信頼になるのです。
    愛媛県で活躍する建築士の皆さん、この「古民家鑑定士」の資格を
    取得してください。

     

    愛媛県の伝統的な建物を利活用し保存していくために…

    | 愛媛の省エネマイスター | - | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sabu-blog.d-setsubi.com/trackback/497
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + これから家造りを始める方へ
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + これから家造りを始める方へ
    メルマガ購読・解除
     

    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE